BANJO mots

motsな人々

さかなごはん体操おどりかたさかなごはん体操楽曲ご希望の方

人を楽しませることが楽しい!心優しきパフォーマンス。人を楽しませることが楽しい!心優しきパフォーマンス。

ケロポンズ ミュージックユニット

motsな人motsな人 ケロポンズ ミュージックユニット

増田裕子(ケロ)と平田明子(ポン)からなるミュージック・ユニット。学生だった平田が増田のバンド「トラヤ帽子店」のファンだったことが縁で1999年結成。子供向けの歌の作詞、作曲、振付の他、親子コンサートや指導者を対象にした保育セミナーも行っている。歌、笑い、遊び、体操、パネルシアターとなんでもありのステージは「宇宙的な面白さ」と大評判。その他NHK「おかあさんといっしょ」BS日テレ「それいけアンパンマンくらぶ」への出演&楽曲提供、フジロックフェスティバル出演等多数。代表作「エビカニクス」はなんと再生回数1,500万回超。(2016.9.現在)

いつだって元気いっぱい、子供から大人まで大人気。目下「さかなごはんシリーズ」の歌と体操を製作中のお二人に、その素顔と舞台裏をたっぷりうかがいました!いつだって元気いっぱい、子供から大人まで大人気。目下「さかなごはんシリーズ」の歌と体操を製作中のお二人に、その素顔と舞台裏をたっぷりうかがいました!

人間の中には、体を動かしたい!衝動がある。人間の中には、体を動かしたい!衝動がある。

__まずお二人が活動を始められた
きっかけを教えてください。

ケロ/以前私が参加してた「トラヤ帽子店」というバンドが解散した時、ソロで活動していたパネルシアター※1の伴奏をしてくれてたポンちゃんとまたステージを作ろう、と結成したのがきっかけです。
ポン/私は学生時代に、子供もお母さんもお父さんも笑い転げて踊ってる!みたいな「全員めちゃくちゃ楽しんでる」トラヤ帽子店のライヴのファンになって、ケロちゃんとはそれ以来。なのでケロポンズも「みんなが楽しい」ということが基本スタンスになってますね。
ケロ/コンサートの内容はオリジナルの遊び歌、パネルシアター、体操、など盛りだくさんです。楽曲はほとんど二人で相談しながら創作しています。

__体を動かすパフォーマンスの醍醐味とは、どんなところでしょうか。

ケロ/エビカニクス※2なんかはごはん食べながら次の体操どうしようって話してて、「エビ!」「カニ!」ってエアロビクスみたいに動いたら面白いんじゃない?ってできたんです。なので自分たちが面白いと思った動きがお客さんたちにも伝わっていく、そういうところですね。
ポン/体を動かすと気持ちいい、っていう感覚は多分、元々人間の中にあるな、って。
ケロ/どんなんでもダンスになるっていうか。
ポン/例えばフジロックによばれた時、大人が踊ってくれるかな…って心配になったんです。でもやってみたら踊ってくれて。 その時、子供だけじゃなくて人間ってみんな解放したい気持ちを自分の中に持ってるんだなと。大人になって仕事場でスーツじゃ踊れなくてもフェスに来ればできるんだって。それにはすごくびっくりしたなぁ。
ケロ/それに音楽が付随しているというか。昔から「太鼓叩くと踊りだす」っていう。あれですね。

※1パネルシアター: 起毛生地や摩擦のあるビニール地等でできたパネルに不織布を切り抜いて作った人形などを貼ったり外したりして遊びながら進行する劇やお話。
※2 エビカニクス:歌って踊れるケロポンズの代表曲。

みんな踊っちゃって!みんな踊っちゃって!

予想外の反応も一緒に楽しんじゃう。予想外の反応も一緒に楽しんじゃう。

__ひとを楽しませる時の「モットー」のようなものはありますか?

ケロ/一番は自分が楽しむことかな。
ポン/楽しませるっていうより一緒に楽しもうよという感じ。とにかく(見に来てくれる)子供たち「が」面白いんですよ!
ケロ/コンサートの度に「面白い生き物とつきあってるな~」って。反応を見てキャッチボールするのが楽しい。
ポン/思いもよらないことを言ってくるし、面白ければ笑って、つまんなければいなくなる。関西とか行くとね、子供なのにツッコミも激しかったり。

ケロ/ポンちゃんの鼻笛芸、っていう芸がありまして。
ポン/「大人やのに恥ずかしくないんか~!」
「それはあかんで!」とか子供から(笑)。

子供はシビアだ~!子供はシビアだ~!

おいしく食べるには、気分がダイジ。おいしく食べるには、気分がダイジ。

__あのう、お二人は食いしん坊ですか…?

ポン/私は見るからに食いしん坊!
ケロ/私も食べるの大好きです!外食もいいけど作るのも好きで、人が来たりするといろいろ作ります。
ポン/上手なのよ。よくごちそうになるの。
ケロ/ポンちゃんはね、パン作ったり発酵食品とかすごいんですよ!
ポン/「発酵女子」とか言ってパンを作ったりします。リンゴの芯を発酵させて元種というのを作って酵母をおこすところから。楽しいよ。
ケロ/二人でお味噌を作ったりして、ポンちゃん家で。長野安曇野で畑も持ってるし、ポンちゃん作の大豆もあるのでそこから。

__ということは、おいしいと思うのは自然のもの?

ケロ/なんでも幅広く食べますよ~。何が食べたいかなって考えて、今日はインスタントラーメンって思うときも
あるし、肉食べたいから買ってこようとか。今日は胃があまり動かないから質素でいいやとか、その日の気分で。
体調管理は、ヨガ、自炊、猫 ポン/私は食べ終ったらすぐ次のご飯何にしよう~って(笑)。
朝食べたらお昼何にしよう、お昼食べたら今度夜のこと。
で夜寝る時に次の日朝何にしよう、っていつも考えてる。
ケロ/朝「腹減った~」って起きてくるからね。すごい胃が動いてんだな~と。

体調管理は、ヨガ、自炊、猫

__体にきいて、というか気分が大事なんですね。

ケロ&ポン/そうそう。二人ともそうだよね~

「さかなごはん体操」のポイントはここ。「さかなごはん体操」のポイントはここ。

さかな、ごはん!

__制作中の「さかなごはん体操」についてちょっと教えてください。

ケロ/「さかなごはん」をみんなの耳タコにしたい!
ポン/やっぱりポイントは「ウ~ オ~」でしょ。
ケロ/「魚」ごはんだからね
ポン/魚って、「サカナ」とも読むし「ウオ」とも読むでしょ。「サカナ」と「ウオ」を両方言いたいというのもありまして。これはサビを書いた時に振りもできたっていうか、「このウ、オ~はいけるぞ」と。「ウ」は「U」で「オ」は「○(マル)」で。
ケロ&ポン/ウー。オー。ウー、オー。ウーオーウーオー(振りをつけながらダンス)!
ケロ/いま作曲中です。

さかな、ごはん!

__歌詞に栄養のことや魚のいろんな知識が入ってますね。

ポン/図書館に通って調べました!調べれば調べるほど魚ってすごいなって思って。食べるとこんだけすごいエネルギーを魚からもらうんだな~って、ちょっとテンションあがりました。
「さかなごはん」をみんなに覚えてもらいたいです。

__楽しみです!

食べて踊って、もっとおいしく、もっとたのしく。食べて踊って、もっとおいしく、もっとたのしく。

__万城食品のモットーは「もっとおいしく、もっとたのしく」。今回、ケロポンズさんの活動とも重なるなと思いました。最後に、「さかなごはんシリーズ」の体操完成を楽しみにしている読者のみなさんに一言!

ケロ/誰でもすぐ簡単に踊れるような楽しい体操にしたいと思ってます!みんなに「ウー、オー」を覚えてもらってぜひ一緒にやってもらいたいなあ。
ポン/ちっちゃい子もお年寄りも運動になって、誰でもできるダンス。家族や仲のいい人みんなで踊ってほしいです。
ケロ/楽しく踊っておなかもすいて!
ポン/ごはんがもっとおいしくなっちゃうぞ!と。
ケロ&ポン/楽しみにしていてください!

__ハイ!今日はどうもありがとうございました!

ケロポンズ制作「さかなごはん体操」公開中!